忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
オンラインRPGのグランブルーファンタジーの騎空団「雪月花」のブログ兼、今はサービス停止されたMMORPGトリックスターのギルド「剣風雪月花」のギルドブログでもあります。 お便りはこちらにおねがいします。yukigeshikits@gmail.com

久しぶりに非課金GVGを実施しました。

今日の参加者は剣風雪月花のメンバーからは私(雪月影)、一哉さん、ぐっちさんで参加し他メンバーは随時傭兵さんを募集して戦いました。

序盤はほぼ全敗でした。日付変わってしばらくしてからかなり勝てるようになりましたが、それまでは悲惨なこと悲惨なこと。7連敗くらいはしたかもしれません。それでも負けっ放しの中でもチーム内の空気が悪くならずに進められたことは嬉しいことでした。そうでなくては4時過ぎまでも続けられはしなかったことでしょう。



ここからは個人的な所感です

私は課金GVG派なのですが、非課金GVGとかなり勝手が違うのでかなりとまどいがありました。最大の違いは何より移動速度の差です。課金GVGだと天外装備により移動速度が非課金GVGより80%高いです。
非課金GVGだと素の移動速度になるので、移動がスキルで加速できるウサギが戦略的に恐ろしく強いです。機動性が高いということは、逃げる相手を確実に追いかけることができ、相性の悪い魔法使いからは逃げることも容易いのです。課金GVGでは獅子がウサギに先手を打つことも全く不可能ではないのですが非課金GVGでは獅子はウサギにまず狙われておしまいです。
というのは個別に戦った場合の話で、GVGは集団戦ですから誰かが狙われたら、お互いにそれをカバーできるように動かないといけないわけです。これは課金GVGも全く一緒ですが、昨日はそれを痛感しました。

あと、装備なんですが非課金GVGはずっと前にでた装備がずっと使えるので、開催されてからの時間経過もあって合成値や製錬LVの水準が実はかなり高くなってるように感じました。非課金GVGとはいいながら、その強力な装備にいったいいくらリアルマネー使ったのだろうかという疑問はあります(私の持っている装備で参加していたら全くお話にならなかったでしょう。ほぼ一式レンタルしてくれたぐっちさんに感謝です)。
非課金GVG創設の歴史を鑑みれば、それまでのGVGがリアルマネー使わないと勝負にならないので、非課金装備に限定することでGVGを楽しむためのハードルを下げようというのも大きな一因だったと記憶しております。現状ファンタジアで行われている非課金GVGはより正確には非課金「装備」GVGというべきでしょう。
この流れだと、LV100以下比課金GVGとは別に新たにまた参加ハードルが下げられたGVGが企画実施されるのではないかとも推測します。

ここまで書いたのを読み返してみて、辛口なコメントになってしまったような気もしますが、昨日の非課金GVGが楽しいと感じたのは事実です。現象がかくあるか、よりもいかに楽しんだかが人と人との交わりの継続には重要なのかもしれません。まとまりを一切欠く内容でしたが、とりあえず今はこれで結とします。続きはまたいずれ。

PR
≪  33  32  31  30  29  28  27  26  25  24  23  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  33  32  31  30  29  28  27  26  25  24  23  ≫
HOME
twitter
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
雪景色
年齢:
6
性別:
非公開
誕生日:
2011/03/30
職業:
運用エンジニア
趣味:
思いを馳せること
ブログ内検索
最新CM
[06/01 こんこん]
[07/21 penta]
[07/18 デグ~]
[07/18 デグ~]
[01/13 hgwzowqsd]
バーコード
カウンター
最新TB
フリーエリア
忍者ブログ [PR]