忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
オンラインRPGのグランブルーファンタジーの騎空団「雪月花」のブログ兼、今はサービス停止されたMMORPGトリックスターのギルド「剣風雪月花」のギルドブログでもあります。 お便りはこちらにおねがいします。yukigeshikits@gmail.com
9月15日午後10じより当ギルドは課金GVGを実施し参戦します。興味のあるかたはふるってご参加ください。
とりあえず宣伝はこのくらいにして、エティスさんからリクエストもありましたし、折角なのでこちらのブログで現在の所見を明らかにしたいと思います。基本は活動凍結前に実施していた方針とほぼ同じですが、改めて書き起こしてみることにします。実施してからの状況や皆さんの声などで今後これらの方針が変更されることがあります。あとこの文章が長くて読む気がしないというなら改定するかもしれませんので感想を頂けば幸いです。


開催にあたって
・課金GVG、非課金GVG問わず実施します。私(雪景色)自身は課金GVGよりで、こちらは誰かがやりたいと言わなくても時折(毎週か隔週程度の予定)私が自主的に開催を告知して実施します。基本は土曜の夜10時開催です。参加者の希望があればたまに金曜日や祝日前日に開催することもありえます。これはGVGは翌日が休日の場合盛況であることが傾向として確かめられているためです。むしろそれ以外の日では現状見る限り予め当事者同士で取り決められた試合以外は一切行われておりません。
・非課金GVGの方は、どなたかやりたいという希望が唱えられない以外は実施する可能性は低いです。私個人としては、「誰かやりたいならやるのもいいかな」という程度のスタンスです。GVGの進行運営をやってみたいという方がいれば、随時あるいは恒久的に権限を付与することもありえます。この点については課金GVGも基本は同様です。お任せするにあたっては、その方が進行運営に関して十分な責任能力があると認められる必要があります。やってみたいのであれば、私やGVG進行運営経験者のもとでアシストを受けながら進行をやってみて、十分な経験を積んでから独立してGVGを主催するというのが順当なところだと考えます。
・GVGの最小参加人数は5人です。当ギルドの参加者がこれに満たない場合はGVG会場にて傭兵を募ります。あるいは参加者の友人等も歓迎です。6人以上になった場合、試合自体がもっともスムーズに行われ、かつそれなりの勝利を目的としてローテーションなどでメンバー編成を行うことがあります。
・試合回数、ならびに開催時間自体は会場の流れ次第ですが、概ね1,2時くらいまで行うかと思います。基本はちょうどいい対戦相手が見当たらなくなるまで行います。


参加資格
・参加意欲ある方で、常識と指示を守れる方であれば課金GVG、非課金GVG両方で歓迎します。課金GVGについては全装備を課金装備で固めているに越したことはありませんが、試合にそれなりについていけそうであれば問題ありません。逆に、その方がいると全体としてそれだけでチームの勝率が著しく下がる、という方であれば参加資格がないとは言いませんが控えに回っていただくことが多くなるかもれ知れません。予めご了承ください。この点については、誰しも最初から強いわけではありませんし、経験と努力によって成長し活躍する機会が保障されるためにも、やすやすとそういう処置をとるつもりはありません。(GVGは複数の人間が程度の差こそあれ勝利を的として集まり協力して行うものです。勝利をしなくても全くかまわないという考えと努力を全く放棄した人の集まりのギルドがGVGを長期に続けられるとは考えにくいです。その努力を怠る一人のために、それ以外の人が引きずられて敗北だけが積み重なって一人ずつ参加をやめていきやがてはGVG自体が実施されなくなるという事態を避けるための方針です。)


試合に関することについて
・現状GVGにおいては一定のローカルルールが席巻しており、これを守らないと無法者扱いされます。以下の二点については基本的に遵守していく方針です。もっとも遵守されているルールが通称「リバ後」攻撃と「ハメ」の禁止です。「リバ後」攻撃はノックダウン後に復活(リバイブ)してからのHP.、MPの回復と能力上昇系のスキルの行使している間に敵チームのユニットが画面上で確認された場合には、そのキャラから遠ざからなくてはならないというものです。「ハメ」はスカンキーやフルハウスとオーラハザードの組み合わせ、パラライゼスなどの移動、行動が封じられるスキルを同じ相手に連続して掛け続けて相手の自由を完全に奪う行為のことです。
:ローカルルールについての雪景色の所感(方針自体には直接は関係ないので興味のない方は読み飛ばしてください)「ルール」というものの原則を考慮すると、ルール制定には制定者が存在しなくてはらならず、同時にこれらに明確な賛同を示したとみなされるもののみが参加を許されると同時にその遵守が義務付けられるものです。しかしながら現実にそれだけの行動力と権威と見識をもってルールを制定しようという人はおりません。より原則的に考えるのであれば、トリックスターというゲームが設定されたルールと現実の法と倫理に背かない範囲であればどうプレイしたところで文句を言われる筋合いはありません。単なる慣習を絶対視して相手チームに強制することはその人の鼎の軽重が問われるといっても過言ではないでしょう。
・上記の二種以外の規定については全て対戦相手と合意がとれたもののみを守ります。すなわち、取り決めされていないことであれば行為を封じません。そのことも対戦相手に周知して試合を行います。
PR
≪  29  28  27  26  25  24  23  22  21  20  19  ≫
HOME
Comment
Re:
9月15日に開催予定のGvGには残念ながら行けません(ノω・、)

参加されるメンバーの方々がんばってくださいね(@^▽^@)

私は、
GvGにほとんど出たことありませんし、
観戦してる方が楽しいみたいです。
課金する予定もありません。

なので、GvG以外のギルドイベントに参加していきたいなぁって思っています(´∀`*)
☆*らら*☆ 2007/09/15(Sat)00:12:41 編集
この間は~
改めてお疲れ様でしたー^^
今週末もGVGの予定ですか?
うちらは土曜日はギルイベの為に不参加になっていますー・・・。
ぁ、こちらのギルイベに参加されてもいいですよ?w
それではーですb
りりぃ・らびっと URL 2007/09/20(Thu)09:31:24 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  29  28  27  26  25  24  23  22  21  20  19  ≫
HOME
twitter
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
雪景色
年齢:
6
性別:
非公開
誕生日:
2011/03/30
職業:
運用エンジニア
趣味:
思いを馳せること
ブログ内検索
最新CM
[06/01 こんこん]
[07/21 penta]
[07/18 デグ~]
[07/18 デグ~]
[01/13 hgwzowqsd]
バーコード
カウンター
最新TB
フリーエリア
忍者ブログ [PR]