忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
オンラインRPGのグランブルーファンタジーの騎空団「雪月花」のブログ兼、今はサービス停止されたMMORPGトリックスターのギルド「剣風雪月花」のギルドブログでもあります。 お便りはこちらにおねがいします。yukigeshikits@gmail.com
予選突破を目指すためマルチバトルへの参加方針を簡単に定めておきたいと思います。
これは団内ルールの遵守事項ではありませんが、
お互いの貢献度をよりよく確保するための協力方法として捉えてください。
極めて大きな逸脱が頻繁になければ特に罰則等考えていません。
また、規定人数については変更の余地は大きくあります。この点ご留意願います。
■1.戦力の過不足がないよう、基本的にはexまでで一部屋3人、ex+で4人までとする
APとBPの効率を考慮し戦力が十分になっている部屋には入らない方針とします。
基本的には3人いれば十分討伐できると思います。
次の部屋が建つまで待つか自分で建てるなりしておきましょう。
※もう少ししたらしばらくグランブルーが遊べないけどBPはもったいないから参加賞が欲しい、などの場合はやむないものと判断します

●基本的には1.の考え方に沿って2以降の方針があります。

■2.規定人数で戦力が足りない場合
メンバー間の戦力の上下差が大きいので、規定人数で十分とは限らない場合もあるでしょう。
戦力不足時は、部屋主と相談の上で騎空団チャットに救援がほしい旨記述してください。
簡易な方法としてスタンプ「ヒールプリーズ」でも結構です。
※提案から3分経っても部屋主のリアクションがなければ参加者の意思で騎空団チャットに記述してください。

■3.なるべく声掛けをする
マルチバトルが終わったあとに自発する予定がある方はその旨宣言しておくとよいでしょう。
騎空団チャットでも、自身がいつどれだけ流すかなど簡単な目安の記載があるとお互い動きやすいと思います。

■4.明らかに救援に行っている部屋で戦闘を開始しない
どうしても、マルチバトルの部屋が並列して建ってしまう場合があります。
その際、部屋主は自身の部屋を抜けて別の部屋の救援に行くこともあります。
そういう部屋に来てしまった方は、もう一方の部屋に一緒に救援に行くなり待つなりしてあげてください。
部屋主が他部屋に救援に行く場合も、その旨をできるだけ騎空団チャットに書いておくようにしましょう。

■5.神経質になりすぎない
参加人数については、表示上は5未満だったが入った時点でそれを超過することもあると思うので、そういった場合はやむないものとします。
他にも、つい手が滑ったとか見間違えたとか
思違いをついしてしまったということもあるでしょう。
その場合は次回以降気を付けつつも、その場では「仕方ない」で済ませましょう。
その他、上記ルールが合理的に機能しない場合もあると思うので、
その際は臨機応変に対応してください。
できればその旨私に報告をして貰えれば、
検討の上方針を再策定することもあります。

6.救援ルールについて
これは団の基本遵守事項と同一です。古戦場でも特に問題なく折り合いはつくと考えています。
PR
≪  204  201  199  198  197  196  195  194  193  192  191  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
twitter
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
雪景色
年齢:
6
性別:
非公開
誕生日:
2011/03/30
職業:
運用エンジニア
趣味:
思いを馳せること
ブログ内検索
最新CM
[08/17 Marvinjam]
[07/18 雪景色]
[07/18 (´・ω・`)]
[07/18 (´・ω・`)]
[06/01 こんこん]
バーコード
カウンター
最新TB
フリーエリア
忍者ブログ [PR]