忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
オンラインRPGのグランブルーファンタジーの騎空団「雪月花」のブログ兼、今はサービス停止されたMMORPGトリックスターのギルド「剣風雪月花」のギルドブログでもあります。 お便りはこちらにおねがいします。yukigeshikits@gmail.com
皆さん今月もご参加有難うございました。
今月も、基本目標の3勝を無事達成することが出来ました。
騎空団アビリティにより古戦場全体への影響は大きかったのは言うまでもありませんでしたが、それよりもマッチングが最悪1勝になってもおかしくない組み合わせに置かれてしまったのが衝撃でした。
今回シード入りしたのが影響したのかわかりませんが、シード免除の強豪団と1回、それ以外も全てシード団とマッチングしました。
格上に2回勝利でき、しかもランク差は6程度ある中で勝てたのは団としての強力な底力があることを実証した形になります。何よりそれを示した皆さんの取り組みに改めて感謝申し上げます。
■雪月花成績
予選通過(91位 貢献度 334755164)、本戦3勝2敗
■雪景色個人成績
22822位 貢献度 132732572
 
【予選について】
今月も問題なくクリアできました。前回上位シードもいけるかなーという話を書きましたが、結構な高順位で入りました。
直接のメリットはそこまで大きくないと考えているので、推奨したわけではありませんが入ったら入ったでOKというつもりでしたが終始ほぼ安定した順位のままで突破しました。
マッチングの件があるので、今後積極的に狙う方針はやや控えようと思いますが、実力の証明になり次回予選で力を入れる必要はなくなりました。今後の戦略については検討すべきことも増えましたが、無理なくシードに入れる状況になったというのは、団を立ち上げたころのことを思うと感慨深いものです。
 
【本戦について】
今月のマッチングは全て対シード団で強豪と多く当たるという今までで一番マッチングに恵まれない展開でした。実力帯から言えば順当に3勝し、当たりがよければ4勝くらいできる実力とモチベーションある団員さん構成されているだろうと思っているのですが、自身の認識が大きく誤っているのだろうかと疑う展開でした。(データ全体を概観したわけではありませんが、いくつかランダムピックアップでAリーグ内の団を見た限りではそのような印象です。)

完全ランダムマッチングであればいいなあと思いつつ、何らかの操作を運営がしている可能性もありそれは巷間で尽きぬ話題ではありますが、Aリーグといいながらシードリーグでもあるのか?と思うようなマッチングで、それにしても当たりが悪かろうという印象でした。
かといって、皆さんに不自由な思いをさせてまでわざと貢献度を抑えて団員さんの活動を制限するわけにはいかないというスタンスは崩したくありません。(可能かつ任意の範囲で一定の協力を呼びかける可能性はあります)

対戦相手もモチベーション高い団ばかりで少しでも油断したら敗北するようなところばかりで、特に最終戦は明確に格上でスタートからしてやや劣勢だったのですが、多くの団員さんが長い時間諦めずに頑張ってくれたお蔭で逆転して勝利することができたのは大きな感動と感謝が呼び起されました。

私は出勤前と休憩時間、終業してから終了時間まで可能な限り取り組みましたが、業務の都合上の問題で今回はあまり時間を割り当てることができず申し訳なかったです。個人ランキングで2万位以内を落としたのは忸怩たる思いもあります。長期間やっていることなので、あまり思い詰めるのは良くないので切り替えも必要なので、次回以降今回お世話になった皆さんに報えるよう頑張っていきたいものです。個人プレイヤーであると同時に団長としての務めを確と果たすべきなのですが、両立させればこそ皆さんの信任を得ることができると考えているので、おろそかにしたくないところです。
それにしたところでゲーム全体でみればそう低い順位でもないのですが、団内活躍ランキングで今回は殆ど頭角を現すことはありませんでした。頼もしい人が増えて鼻が高いです。かつ、負けていられないなーと自身を奮起させる良い動機にもなります。


さて、今回から騎空団アビリティシステムが導入されたのですが、団としてはよく対応できたと思います。
役割の方は私の主観でそれぞれお願いさせて頂きましたが、皆さん快く応じてくれたこと改めて感謝申し上げます。(一部辞退ありましたが、責任感あればこそという態度だったのでそれはそれで立派なものだと思います。)
当団は色んな時間に活動している人が多くいるので、限られた時間帯でのみ恩恵を受けられるというのはマイナスしかありませんし、時間を予め決めておかないと不利益になりますし、時間をしっかり守るのもそれぞれ負担になります。パウダーの消費がなくなったのは有難いところではありますが、それ以上にデメリットが大きすぎて誰が得をしたり楽しめたりするのか正直不思議でなりません。と、いいつつ対応の仕組みを考えたりするのは個人的には嫌いではないのと、協力してくれた方々と連携をとりつつ今からさあやるぞ!という雰囲気で取り組めたのは楽しいものでした。
騎空団アビリティパウダーでのバフのどちらか選べと言われたらパウダー提供の常時バフの方を選びますが。運営には要望を別途提出します。

後出しで皆さんに色々お願いするのは心苦しいところがある反面、皆さん協力してくれるので有難い限りです。すべてがなにもかも上手くいっている、というわけではありませんが人と人が共に存在する以上、大小差はあれど摩擦はどうしても避けられないものです。
個人個人の思いや努力も大切ですが、団として枠組みを作る立場である以上、皆さんが必要以上に思いわらわず楽しく過ごせるような場となるよう務めを果たしていきたいものです。


PR
≪  264  263  262  261  260  259  258  257  256  255  254  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
twitter
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
雪景色
年齢:
7
性別:
非公開
誕生日:
2011/03/30
職業:
運用エンジニア
趣味:
思いを馳せること
ブログ内検索
最新CM
[09/09 高品質スーパーブランド商品専門店]
[09/05 i7vj4zj905]
[09/05 d3bb6pn132]
[08/17 Marvinjam]
[07/18 雪景色]
バーコード
カウンター
最新TB
フリーエリア
忍者ブログ [PR]