忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
オンラインRPGのグランブルーファンタジーの騎空団「雪月花」のブログ兼、今はサービス停止されたMMORPGトリックスターのギルド「剣風雪月花」のギルドブログでもあります。 お便りはこちらにおねがいします。yukigeshikits@gmail.com
その言葉の持つ意味の解釈はどのようにすべきか、またどのように自分の中の思いを伝えるか

当たり前の話ですが、ちょっと内省しなおしてみました。

今、何が起きているか
自分はどのような立場なのか
相手はどういう状況なのか
何が目的とされているか

生きていてつくづく思うのは人同士で理解し合うことは難しい、ということです。

自分を100%理解するのは不可能です。
今自分が感じていることや考えていることををそのまま100%言葉に置き換えることはできません。
感覚的なものを言葉にした段階で変換というプロセスを経て別のものになっているからです。

そして相手に渡った言葉が自分の意図通り100%正しく解釈されることもありません。
共通概念としての言語は共有していても、それぞれの言葉の持つ意味の解釈やイメージは個人によって異なるからです。
そしてまた相手も自分自身の考えを100%言語化できるわけでもありません。
そういうことに、酷くもどかしさやつらさを覚えるときがあるのです。


コミュニケーションはそれ自体を目的としている場合もありますが、基本的には何らかの目的に基づいて他者同士が連携を取るために使われる手段であることが主流です。
共通の目的であることもあれば、別々の目的であっても連携を取ることで相互の利益が得られる見込みがある場合に、目的への手段の全体を組み立てるときに破綻が起きないように使われます。

意識それ自体は共有できないので断絶がありながらも、言葉を紡いで結果的に意識が共有されたかのような結果を生み出せるようにしなくてはなりません。

そのためには何か基準となるものを設定し、それに基づいて客体性を作り出して相互の認識のずれを解消していくことが求められます。

今、何が起きているか、自分はどのような立場なのか、相手はどういう状況なのか、何が目的とされているか、それぞれ吟味せねばなりません。
状況の理解に他人の言葉を用いることもありますし、その中で自分の主観との一致不一致を確認していくことで相手を理解していくことができます。(あるいはそうなった気になる、とも表現できますが)

空間や物質というものの言語表現は基本的には個人の主観による解釈の揺らぎは少ないので、確実性を高めるにはこれを基準にすることが多く求められます。(何かの主張をするときはデータを根拠にすべし、という言説です。)

むろん、データは重要でありますが、一方で意識というものが最終的には個人の意識というものに立脚せざるを得ないところがあります。
コミュニケーションというのは、詰まるところは主観に基づき、他者に自身を投影して「もしもかの人が自分で、今までにこういう経験をしてきたのであれば、こういう風になっていたいだろう」という想定の下に行われるしかないのだとも考えます。

一方で、表層上、類似した状況下でこういう言葉や態度を表明すれば自分の想定する結果が得られるだろうという行動指針も存在します。
いちいち原理的なところからコミュニケーションや推察を始めていては時間も労力もかかりすぎますので、合理的な手法ではあるのですが、慣れすぎてしまい表層のほうにばかり意識がいってしまうと芯にあるものを忘れてしまいかねません。

結果、うまくいっていたはずの関係も、些細な状況の変化に対応できなくなり、次第にその溝も深まっていきかねません。

目の前の現象のひとつひとつも大事ですが、根源的なものとしての自分や他者、ものそれ自体がどういうものであるのか、基本に立ち返って振り返っておけば、多少のイレギュラーも許容できるようになれるのではないでしょうか。
相手を理解するには、自分が保っている相手の中にあるものを理解することが肝要ではないでしょうか。
相手の言葉を自分の意識だけで捉えると視点が一つになりますが、想定する他者と、その前提となる状況があれば視点は最低でも三つとなり、それぞれを相対的に捉えていけば、自ずと客体性は担保されやすくなるはずです。

相手の言っていることが自分の意図と食い違うというのは負の価値判断をされがちですが、多視点の客体的な解釈に努めたうえで、相手自身を否定することはなくても、自身の考えを率直に伝えることで状況の明確化を図ることはコミュニケーションの円滑化に貢献するのではないかと考えます。

PR
≪  148  147  146  145  144  143  142  141  140  139  138  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  148  147  146  145  144  143  142  141  140  139  138  ≫
HOME
twitter
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
雪景色
年齢:
6
性別:
非公開
誕生日:
2011/03/30
職業:
運用エンジニア
趣味:
思いを馳せること
ブログ内検索
最新CM
[08/17 Marvinjam]
[07/18 雪景色]
[07/18 (´・ω・`)]
[07/18 (´・ω・`)]
[06/01 こんこん]
バーコード
カウンター
最新TB
フリーエリア
忍者ブログ [PR]